ノルディック・ウォーク(NORDIC WALK)
桜海岸紅葉雪
 

総ての人々に有益な 北欧ウォーキングスタイル
NORDIC-WALK(ノルディック・ウォーク)


老若男女誰もが、2本のポールを持つだけで、楽しく!安全で効果的なアウトドアエクササイズ!!
全国各地でノルディック・ウォークのイベント開催及び、指導員の育成を致しております。

 

健康保険組合・法人にて講習会・体験会を実施いたします

 

(社)ノルディック・ウォーク連盟公認指導員資格取得講習会
あなたも公認指導員として一緒に活動してみませんか?
パーソナルトレーナーやアスレチックトレーナーをはじめ、
介護予防やリハビリなどの分野でも、今注目の資格です。

 

江戸川区ノルディック・ウォーク倶楽部
(江戸川区ノルディック・ウォーク倶楽部のページ)

 

オンラインショップ
ウォーキングポールやアパレル・パーツのご購入はこちらです。

 

全日本ノルディック・ウォーク連盟
(社)全日本ノルディック・ウォーク連盟

 

ノルディック・ウォークとは?

ヨーロッパは北欧において、クロスカントリースキー選手の夏場のトレーニングとして行われていた運動を、一般のウォーキングにも使用できるようにストックを改良し、老若男女、健常者や障がい者を問わずみんなが行える運動として可能にしたのが、現在の「ノルディック・ウォーク」であり、1997年にフィンランドで発表されて以来、ドイツ、オーストリアへと広がり、今やヨーロッパでウォーキングと言えばノルディック・ウォークのことを指すまでに至った。
生活習慣病やリハビリ・介護予防・姿勢矯正・ダイエットにもつながる、今注目のウォーキング・エクササイズです。

 

ノルディック・ウォークの効果/効能

1、身体全体の約90%の筋肉を使った全身運動となるので、通常のウォーキングと比較すると、運動効果を約20%前後アップさせることができる。

2、上半身の筋肉を活動させるとともに、適正な長さのポール(ストック)を持つことにより背筋が伸び、歩幅が広がり理想的なウォーキングフォームを身につけることが容易となる。

3、通常のウォーキングに比べて、エネルギー消費量を約20%アップすることが可能となる。

4、ポールを持って2足歩行から4足歩行となると着地・着床時の足(脚)への負担が少なくなり、肥満した人、あるいは、高齢者に優しいウォーキングとなる。(足腰への負担は約10%軽減される

5、首や肩の筋肉への血行も促進され、肩こり解消に効果的である

6、メタボリックシンドロームの予防と改善が期待される。

7、ダイエット効果が高い

8、リハビリテーション中の人たちや足腰に不安のある人へのウォーキングスタイルとして理想的である。

9、転倒予防・抑止に効果的な運動である。

10、有酸素能力、筋力、柔軟性と3つの要素をバランスよく向上させることができる。

資料1        資料2

 

 

ノルディック・ウォークの基本

基本1
@腕を前に出し、しっかりと肘を伸ばして斜めにポールを突いている。

アグレッシブスタイル/運動強度 強い

腕をしっかりと前に出し、ポールを斜めに突くことにより体を前方に押し出すイメージを持つと良いでしょう。
上腕三頭筋に大きな負荷がかかることが理解できるはずです。
慣れてきたらポールを突く角度に合わせて上半身の角度を前方に倒すことで、より一層推進力を得ることができ、
更に運勉強度の強いアスリート向けのポールランニングと発展していきます。

基本2
A腕を前に出しているが肘はやや曲げ気味で、同様にポールを斜めに突いている。

アグレッシブスタイル/運動強度 やや強い

歩行時に自然に腕を振る中でタイミングを合わせてポールを斜めに突いていきます。
ノルディック・ウォークの最も基本的なスタイルと言え下半身だけでなく上肢を積極的に活用する為、
四肢筋肉をバランス良くアップさせることが出来るウォーキングスタイルです。

基本3
Bポールは垂直に突いているが、肘はやや伸ばし気味でスタンスも広め。

ディフェンシブスタイル/運動強度 中程度

生活習慣病対策や高齢者の健康運動対策、そして関節障害を持たれている方やスポーツ障害のリハビリに至るまで、
現在最も活用範囲が広いと言われている安全かつ運動効果を享受できる基本ウォーキングスタイルです。
姿勢矯正にも効果があると言われています。
ポールの扱いに慣れてくれば意識的に腕をしっかりと前に突き出すことにより歩幅も広がり前述(2)の運動と遜色無い
運動効果と歩行スピードを得ることも可能です。

基本4
Cポールを垂直に突き3点支持を基本とした、リハビリ及び歩行を助ける為の歩き方

ディフェンシブスタイル/運動強度 弱い

主に高齢者や運動不足による筋肉減少がある方々に対し歩行補助具としての考え方です。
一本杖に比べ左右均等の運動となる為、左右の筋肉がバランス良く運動できると同時に正しい長さを持つことで
姿勢矯正にも大いに役立ちます。
長期療養による筋肉の減少などで病床からの離床に不安のある方などにも大いに役立つでしょう。

正しい使用方法により階段の上り下りも格段に楽になります。

 


ビーチウォークise2011

 

上記のノルディック・ウオークに関する資料は(社)全日本ノルディック・ウオーク連盟の著作によるものです。
ノルディック・ウオークの素晴らしさ、有効性、社会的な意義を多くの人達に正しく理解していただくために
ここに一部を転載させていただいております。


連盟のARR

 



Copyright (C) 2008 HEALTH CONSULTING INC. All rights Reserved.